ハワイ島マウナケアで、月の光をあびて。

ハワイ島マウナケアでのエナジーチャージしてきました!この写真はマウナケアで望遠鏡で見た月を写真に収めたもの。クレーターまではっきり!感動の1枚です。

マウナケアとはハワイ語で、「白い山」という意味です。冬には山頂が雪で覆われることからこの名がついたそうです。

今回、ハワイ島のカイルアコナに滞在して、そしてそのマウナケアで星空観測をしました。世界11ヵ国の天文台が設置されている、この空気の澄んだマウナケアで観る星空は、私の人生のひとつの夢でもありました。

星の中に混ざり、キラキラ輝きながら動いている人工衛星さえ見えちゃいました。流れ星も☆彡、あちらこちらに・・・!

満天の星空は、遥か彼方、信じられないくらい遠いムカシからの光であり、私たちに「今は一瞬だよ。」と語りかけているようでした。あっという間の人生を大切に生きましょうね!

そして今度いつか見たい、ムーンボウ。月の光で生じる夜の虹。神秘的です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。