明治神宮外苑の秋~森の職人展~

日盤を取って吉方取りは、外苑前。東京の秋も深まり、明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前のいちょう並木には多くの人。それは、長いコロナのストレスをまるで吸い取ってエネルギーに変えてくれるような、見事な黄色でした。

根を踏まないように、みんなで気遣って。

そのいちょう並木沿いの広場で「絆の森~森の職人展」を開催していました。ろくろ体験、蔓で編んだ籠、木の靴ベラ、様々な自然素材の作品。煎じたお茶の葉の香りが漂い、素敵な演出でした。

少し奥まで歩くと、森のアトリエ・・・「スプレーアート」が見られます。スプレーであっという間に作り上げられていく世界。大道芸。楽しませてもらうって、こういうことですね。

ごちゃごちゃ考えなさんな。

感じなさい、今を。

好きに、生きなさい。

メッセージを、伝えていきなさい。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。