木の根道

霊山、鞍馬山。「氣」を感じて生きる者ならば、自然と行き着く場所です。

鞍馬天狗でも有名な天狗の山。そして、牛若丸も修行をした場所です。

鞍馬寺を参拝し、その下に祀られている「尊天」を拝むことが出来ました。尊天とは、月輪の精霊である千手観世音菩薩、太陽の精霊である毘沙門天王、そして大地の霊王である護法魔王尊。この尊天のある場所は神聖なる氣で満ちています。

この鞍馬寺の本殿前の空間に宇宙と繋がるスポットがあり、ここに立ち、村山幸徳先生から伝授された「天・人・地」を結びます。

ここ、本殿金堂で参拝を終えて引き返してしまう人が多いのですが、霊氣を受けるのはここからが本番。この鞍馬寺事務所の脇を抜けて、奥の院参道を進むのです。

しばらく山を登り、奥へと歩いていくと、牛若丸が修行した木の根道が現れます。今もなお生きているこの木の根の命、この生命力に圧倒され言葉を失います。

その先を行くといよいよ大杉権現社が現れます。樹齢1000年という護法魔王尊影向の杉の巨木、昭和25年の台風で倒れてしまったそうですが、これを祀ったこの場所はそれはそれはエネルギーが高く、「瞑想道場」と言われています。この空気、エネルギーはここに立つとわかります。

瞑想中、木々のざわめき、鳥の声、キツツキの音、そして・・・突然の強い風が吹き・・何かのエネルギーが通り抜けたようでした。

この場所では「風が吹いて天狗が現る」と言われているそうです。霊山の強力なエネルギーを頂いて、夕方になる前に山を下りていくと貴船神社で龍のエネルギーに出会えます。霊山のエネルギーを身にまといながら。

***自分のエネルギーを高める瞑想***

【プロの気学マスターになれる!!】★気学に興味を持たれた方は是非!覗いてみてください! 「面白いほど人生を変える気学DVD」⇒https://pr.teewaimovie.com/lp/dvd/

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。