上野桜木あたり。と、自尊心。

我が家からほど近い、谷根千の平日。谷根千はなんだかこの10年ほど、以前にも増して、「」が高まっています。

昔から、谷中の墓地こそあり、120ものお寺が多数点在し、崇高な寺町でした。関東大震災や第二次世界大戦の大空襲でさえ被災せず、江戸の古い町割がそのまま残っているのです。

だからなのでしょうか。その気高さと親しみやすさは、不思議なくらい私たちの気持ちを落ち着かせてくれます。

ふつう墓地というと寂しい雰囲気がありますが、谷中の墓地は、散策コースかのように自然体で私達を受け入れてくれます。

そんな土地に3年ほど前にできた「上野桜木あたり」で平日の午後、 “上野桜木あたり。と、自尊心。” の続きを読む

使い古された家の味、そして人の味わい。

この写真、我が家からほど近い、結構いま人気のエリア、東京の谷根千の「花歩」という古民家カフェ。定休日が、木・金・土・日・祝日。

・・・そうなんです。月・火・水、しかやっていません(笑)。それなのに、人気のカフェ。それは、手作りのホワイトシチューが美味しいから、という理由もありますが、「古民家風」ではなく、本当の「古民家」をそのままカフェにしている昭和レトロな雰囲気がたまらないからだと思います。私もここへ行くと、子供の頃によくお邪魔した、葛飾のお花茶屋にあった叔母さんの家を思い出すのです・・・とても懐かしく。

さて、気学風水家の立地というのも気になりますが、

(参考)四神思想を楽しむ

家というのは、新しくても、古くても、その「住まい方」でその住む人の心に与える影響は大きく変わります。

どこに何を置くとか、香りを楽しむとか、色々ありますが、

その家の風水を最大限に活かすには、 “使い古された家の味、そして人の味わい。” の続きを読む