「レイワ」はチベット語で「希望」

皇居前広場にて

令和時代となって、新天皇ご即位をお祝いする一般参賀。14万人も参列されたのですね。日本の新しい時代へ向けた、日本人の明るく期待する心が感じられますね。

令和元年初日、5月1日はみなさんどのように過ごされましたか?私は偶然にも、皇居近くで過ごしていました。とても神聖な気持ちで過ごすことができて、エネルギーが上がりました。

東京駅への新緑

そう!新元号の「令和」の音。気学の姓名鑑定でも、「音は気なり」と言いますが、「レイワ」は、チベット語で「希望」という意味なのだそうです。正確には「rewa」。

国は違っても、希望という素晴らしい意味がこもった「レイワ」は、その音の中に希望という素晴らしい「気」が存在すると思うと、素直にわくわく嬉しくなりますね。

気学も姓名鑑定も、その学問の奥深さを知れば知るほど惹きつけられますが、私はこんな偶然のわくわくも大好きです(^^♪

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら