セルフイメージ力を磨く。

セルフイメージ力の磨き方。これを手に入れると、毎日とても良いエネルギーで満たされます。

誰でも時々、嫌なこと、嫌な考えに支配されるときがあると思います。

そんな時、嫌だと思う事象にとらわれてしまうと、何をしても嫌な気分の一日で終わってしまいますよね。ともすると、それが原因で眠れなかったり、翌日も考えてしまったり。鬱の原因にもなりかねません。

そんな時は、嫌だと思うことを自分から遠ざけて、自分の思考から外していいのです。これはとても大切なことです。自分の思考、それが現実なのです。だから、自分の思考から外すという選択をすれば、あなたの現実からも嫌なことはなくなります。

でも、どうやって?それは。。。

れは楽しいことを考えて、企画してみればいいのです。

それは、例えば、私の場合、部屋を掃除します。そして部屋やベランダの植物にお水をあげます。そして、大好きな白檀のお香を焚いて、好きな音楽をかけます。それだけで、心地よい自分のセルフイメージを整えるのです。「私はセルフイメージをコントロールできる。」、それだけで心は安定するのです。

気学な生活の話になりますが、日盤で吉方位を取るとか、そんな気学のこまめな楽しみ方も、かなり有効。サラリーマンでも主婦でも学生でも、ちょっと早く家を出て、その日の吉方位でコーヒーでも飲んで、音楽を聴いたり、本を読んだり、勉強したり。それだけで毎日うまく事が運びます。これは実際にやってみた私としては、そうすることで心にゆとりを持って過ごせるので、その効果もあって「大丈夫!うまくいく。」という、セルフイメージ力も強化されるのだと思うのです。一石二鳥ということですね。心地よい毎日にしたい、自分のステージをあげたい方にはお勧めします。

気学とは→こちら

それから、嫌なこと苦しいことからの脱却には、楽しみを思考に注入する努力が大切です。

私の場合。ハワイ好きなので、ハワイに行く!とか考えるのもかなり有効なコントロール手段です。いつ?どこに泊まる?ハワイで何をしよう?なんて、企画しだすところから旅は始まるから、もうそうなったら、成功です。思考から嫌なことなど追い出していますよね。

そう、セルフイメージ力を鍛えるのは、誰にでも出来るのです。あなたにあなたの好きなことを考えさせてあげればいいのです。そして、身近な人に優しくなれる自分になりましょう。身近な緑に水をあげましょう。そばに来たすずめにも鳩にも、あなたのペットにも優しい目で接しましょう。

今を愛でる、今を楽しめる自分になる。

思考の現実化はあっという間です。

心地よいセルフイメージ力を手に入れることは、意外と簡単なのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。