自然療法と気力

ドイツの部屋から見えた虹

いよいよ、娘の留学。吉方作用が12倍となる大歳、いわゆる建設方位でドイツへ。

そのスタートを祝福するように、部屋の窓からは虹が!それも二重に。

ところが、私に不調が。特に凶方で来たわけでもないのだけど、なんと胃腸炎で胃痙攣!日本から持参した胃の薬も2種類とも戻してしまい、何度か襲いくる痛みに2日耐え、3日目もう限界という時、娘に連れられて病院へ。

しかし、これにも、気づきというものがありました。。。

ドイツでは、krankenhausという、いわゆる病院へいきなり行くことはできず、まずはpraxisという診療院へ。そこで治らなければ病院を紹介されるのですが、praxisでも日本のように処方箋が必ず出されるわけではないらしい。まずは食事療法や生活改善を処方?されるのだそうで。

しかし、こんなに痛みが酷いのだから、なんとか処方して欲しい!しかし、私はドイツ語を話せないので、娘が症状を全て説明してくれて、それを聞いたドクターは笑顔で?処方箋を書いてくれました。

その処方は、ジャーマンカモミールなどの2種類の自然薬と、人参スープとマッシュポテトと、レモンバームのお茶。それ以外は食べてはいけないと。それでこの痛みが治るの!?その効能はわかります、胃の筋肉の弛緩、胃粘膜の保護、酸を中和する、健胃、鎮静など。でも、この痛みが治るの?


しかし、

治りました。もうびっくりです、自然療法。私はアロマとハーブの教室に通うこと、十数年間。アロマテラピーの資格も持っています。気学を学び、自然の力も大気の力も感じては来たけれど、今回の実体験は自然療法や自然治癒力、生命の気への、新たな希望と深い興味を持たせてもらいました。気学も、仮吉方を取ってみるとその力に誰もが驚かされます。この自然療法の体験も同じです。大気も人も動物も植物も、その気の力は確かで偉大です。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら