「伝える」ということ。

いま人気のカフェが並ぶ、目黒川沿い

中目黒駅からほど近い目黒川沿いのこの通り、桜のシーズンが過ぎ、いつもの落ち着いた雰囲気が戻ってきました。しかし、ここも外国の方が多いですね。

むかし、私がこの近くで働いていたころは、普通の都会の街だったのに、今は大人気のオシャレエリアになってしまって内心意外な気持ち(笑)。

その目黒川沿いから少し足を延ばすと、八幡神社があります。こちらは静かな住宅街の中に鎮座する神社なのですが、小学校が隣にあり、子供たちの元気な声が静かな神社の中で聞こえ、神社と子供のエネルギーが混ざり合うような強いパワーを感じます。

君が代にも出てくるさざれ石

この神社の御朱印は素敵です。季節の花や、この神社に大切にされているさざれ石のスタンプなども。本当に丁寧に、そして楽しませて下さる心が感じられます。

菖蒲とさざれ石を添えられて

御朱印とは、神聖なものなのですが、やはり書いて下さる方も人間、それぞれに心が感じられます。丁寧で、心がこもっていて、これを受け取った時、感謝とともに嬉しく、何かを教えて頂いたような気がしました。

何事もそうですが、ただ仕事だからそれを「こなす」のか、心を込めて「成す」のか。受け取る側は、静かに受け取りますが、その心をじんわりと感じますね。

私が通うヨガの先生は、流れるヨガの指導の中に、そっと添えて下さる言葉が、私の魂に触れることがあり、ぐっと涙しそうになることがあります。ヨガを伝えるということがこんなにも魂に触れる。素敵なことです。

私たちに気学の世界を教え導いて下さった村山幸徳先生。ご逝去されてもうすぐ1年になりますが、あの、村山幸徳先生の深い気学の世界。そして気学だけではない、魂に触れる言葉お話は、今でも私の心に生きています。

村山先生に伝えて頂いた、人生を前向きに生きる尊い心気学の叡智の世界を、絶やすことなく、大切に伝えていきたいと思います。

そして、今日の一日も、自分が発信した向こう側を思いながら、出来るだけ丁寧に味わい伝えたいと思います。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら