「ブレイン・プログラミング」を気学で考える

自動的に夢がかなっていくという「ブレイン・プログラミング」、そう、その通り思考を現実化できるのです。これは実際に、プログラミングして10年経ってみて、今わかります。 “「ブレイン・プログラミング」を気学で考える” の続きを読む

衝撃を受けた! 村山先生の力

村山先生の気学のDVDを久しぶりに見てみると...

やっぱり、すごく面白くて・・・率直に言うと、村山先生の魅力にはまります。

ああ、なんて素敵な先生に出会い、素晴らしい気学を学べたのだろう・・・。

と、また、ジワジワと感動してしまいます。

 

~初めての驚き~

東京で気学講座を開いて頂くことが実現する前、

私の村山先生との出会いはT.P.Iのセミナーでした。

あの頃の村山先生は、不思議な力も封印される前で、

私は目の前でその力も目撃したのでした(*_*;。 “衝撃を受けた! 村山先生の力” の続きを読む

TPIの新しい学び

 

自然のハーブで作ったお香は自然の香りで大好きです。

IIEのアファメーション

以前にも書いたことがありますが、
尊敬する村山幸徳先生との出会いは、
気学ではなく、TPI自己啓発セミナーでした。
世界的に有名で、多くの大企業が社員教育の一環として
取入れていますが、
このIIEの内容が変わってきているのですね?

IIEの自己啓発では、大まかに言うと、
目標を今の自分とはかけ離れている高いものに
設定しアファメーションすればするほど、
自分の中で現在の自分とのギャップを埋めようとする
潜在意識の力が働き、自分が設定した高い場所へと
導かれていくというものでした。

でも、そこへ苫米地英人(とまべち ひでと)という方の
新しい論理が加わり、ルー・タイス自ら
今までのプログラムのスコトマの可能性を考え、
更に開発されたとのこと。

それでは、苫米地先生の言葉で「バイオ・パワー」
という資本主義社会の考えによる圧力に縛られたままの
目標設定には問題があるというものです。
バイオ・パワーにより、
「努力⇒成功⇒成長」
という価値観を植えつけられている・・・
確かにそうかもしれません。

新しいプログラムはこれを改善すべく、
作られたとのこと。

興味を持ったのは、
時間の流れの捉え方です。
過去⇒現在⇒未来ではなく、
未来⇒現在⇒過去へと流れているという・・・

その捉え方ができると
かなり考え方が変わるのでしょう

苫米地英人著 本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード

テレパシー

 

クリスマスよせ植え

メリークリスマス

皆様、どんなクリスマスをお過ごしですか(^^♪
私は子供のピアノの発表会もあり、
とてもあわただしい1週間でしたが、
子供の成長を感じたリ、
私の環境の変化を思ったり・・・
とても充実した時間を過ごしました

そして今年も家族でささやかなクリスマス会
こんなひと時がとても大切なんだと思います(*^_^*)

 

新しいオーブンで焼いたクリスマスケーキ

この一年を振り返って・・・
今まで3年間、かなり落ちていた八白土星なのですが、
今年秋から大きく気が動き始め、
生活も変わりました(良くも悪くもけじめをつけて再出発)。

そしてこの3年、
何より人との関わりを拒み続けてきた部分もあったのですが、
それが人を呼ぶ心に戻ったことが
私の中でほんのりと暖かい灯がともった感じです

人を拒むとか呼ぶとかって
言葉や態度に出しているわけではないんです。
でも、遠く離れた人にも伝わるような気がします。

気が落ち込んで、
弱音をはきたくない私は、
一人で立ち直りたくて、人を拒む心を持ったとき、
みんな私から距離を置いてくれた気がします。

そして、心に栄養がいきわたった感があり、
やっと人と関わりたくなったとたん、
どこからともなく、懐かしい友人も新しい友人も
集まってきてくれる。

不思議だけど、
これもどこかで意識が繋がっているということだと
私は思います。

そう、村山先生IIEでもありました。
今日会う人に会う前から意識は飛ぶ
だから、会う前から良いイメージを持つことが大切って(*^^)v

心に良いイメージを持つことが
良い気を呼び込むポイントでもある。

気学IIE・・・
どちらも前向きに生きる秘訣が隠されていますね。

「目は口ほどにものを言う」し、
人間って黙っていても、離れていても
通じる力、伝える力があると思います

マインドマップ

 

いつの間にか種を落として育った
とうがらし二世

ちょっと前に「村山先生との出会い」でも書きましたが、
もう5年程前になるのでしょうか、
村山先生による気学の前に、
村山先生のTPIによるIIEを受けました。
私の人生に大きく影響した気学同様、
TPIもその講座を受けた時から
生き方が変わったとも言える素晴らしい内容でした。
その中で人間の脳のくせを学びました。
それまでの私は何か予定を思うとき、
「~をしなければ」と頭に浮かべて行動していました。
それを「~をしよう」に変えるだけで、
潜在意識の持つ未来へのイメージも変わるのですね。

それに似ていますが、
私は頭の中で何かを考え進めるとき、
紙の上で、頭に浮かぶ文字で地図のように書いていきます
そうすると、ただ考えているだけでは
まとまらない、もしくは時間がものすごくかかるものが
あっという間にまとまるのです
それは、自分で自分の頭の中を認識するわけでもあり、
また、ほかの人と理解を深めるのにも役立つし、
そして、時間が経ってからでも
その考えを明確に思い出すことができて
本当に便利です

それが、この数年さわがれている
トニー・ブザン氏が発明したマインドマップに似てるなと
最近気がつきました
まあ、私のはその研究のマインドマップ
端くれみたいなものですが(^^)。

でも、文字の箇条書きだけより、
図にした方が数倍イメージが沸きます
頭の中でシナプスを伸ばす感覚です。
これで、人生のビジョンも描きやすいそうです。
IIEと似てるなと思います。
ほんのちょっと脳の使い方を変えるだけで、
明日が変わるなんて楽しいです(^^♪。