恵方参り

 

恵方参りで出逢った大きな猫ちゃん

恵方参り

2月4日、新年の幕開けですね。
節分を境に気学では、
2009年の九紫火星、己丑の気がたってくるわけです。
でも、今日からきっかり、ではなく、
昨年の気を引きずりながら、じわりじわりと気が入れ替わるのです。
そうそう、雲の動きに似ていますね。
だんだんと雲が流れていき、
新しい形(形とも言えないような)の雲を一瞬感じ・・・
そしてまた流れていく・・・。

恵方参り・・・ってみなさんご存知ですか?
ご存知ない方は、右上でご紹介してますブログや
村山幸徳先生の「展望と開運2009」でも
説明されてますのでご覧下さいね。
簡単に言えば、この節分前後の時期に自宅からその年の恵方の神社やお寺にお参りすることです。

今年の我が家の恵方参りの場所は、
私の大好きなお寺です。
数年前の恵方参りのお寺でもありました。
あの頃は、私、八白土星は思い切り落ち込んでいた時期でした。
気学を学んでいる身としては、
そんなことも、自然の流れとわかっているものの、
弱い心がくじけそうになるたびに
この恵方のお寺に出向き、
その神聖な「気」を頂き、
心の栄養とさせてもらっていました。

そのパワースポットは、偶然にも・・・
主人が育った実家(今はもうないですが)のすぐ裏。
なんとも言えないご縁を感じます。

そのお寺で、昨日は節分で豆まきやお囃子をやっていて、
心温まる風景を目に焼き付けてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。