気取る

はじめまして

大好きな「気学」。気楽にブログを。
・・・ところが、
やっぱり「初めての体験」は・・・ドキドキします

でも、「気取る」ことないですね。ブログだもの。
「気取る」って辞書的には「態度をかざる」ということのようですが、
気学的視点から考えると、私の周囲の気を取る、取ろうとすることとでもいうのでしょうか。
私の周囲の気は、その場を共にする人たちの気でもあり、
このブログなら、読んでくださる人の気でもあると思います。
そんな周囲の気を取って自分に引きつけようとする必要はないのにね。
そんな場面、ときどきありませんか?
私はときどき感じてます。ときどき自分からも。

私の大好きな児童書。
ミヒャエル・エンデの「モモ」の時間どろぼうみたいに。
人の気まで盗む必要ないのにね。
気取らず、書いていきます。

でも「気学」の世界は知れば知るほど、深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。