命のエネルギー

ロストックのフラワーショップにて

今回ドイツで体調を崩した経験で、自然療法からの人生観も変わりました。やはり、これは、ヒト、動植物の生命エネルギーへの偉大さと、感謝に行きつきます。

気学の宇宙・大気の「」、ヨガの「プラーナ」、気功の「」、風水の地中の「龍脈」という「気」・・・。すべて目には見えずとも私達の生きるこの環境の中に、確実に息づいてそこにあるのです。

そして、シンクロニシティというものは、共時性とも言いますが、それはエネルギーからの返答です。何かのエネルギーとエネルギーが共鳴しあうとでもいうのでしょうか。それは、ちょっとしたことでは日常に起きています。

今回はまた、シンクロニシティエネルギーが感じられました。以前、ブログにも書かせていただいた我が家の愛猫のチャクラ(→「加速するシンクロニシティ」。今回、私が胃痙攣で苦しんでいた時、実は遠く離れた日本では、チャクラが尿管結石になり苦しんでいました。苦しみ、なにも食べられないのは一緒。遠く離れた地で心配しましたが、私にできることは、祈りエネルギーを信じて送ることです。そうしているうちに、私が治癒すると、なんとチャクラも奇跡的に石が取れ、快方に向かいました。すべてに感謝です。

また、合気道での「合気」。これはエネルギー結びとも言える状態です。相手のを認め、感謝し、信頼する。そうすることで、「無意識のうちに協力してくれる現象」が起きるのだそうです。だから、「合気」というエネルギーの状態ができていると、投げられても気持ちよいと感じられるのですね。これは信頼が要です。

宇宙の力を信頼することができるかどうか。

私たちの学んだ運命学ともいえる気学。人の運命には特定の方向性があり、いくつかに分類できるという学問。それを学ぶということは、宇宙、人、動植物のエネルギーをどう受信し、またその傾向を知り発信していくかという深い深い自然エネルギーとの対話です。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら