「感じる心」の種類を選んでる?その選択で幸せは決まる。

ハワイ島の素敵な素敵な、セレクトショップ

 

気学な生活」っていったい何?ってたまに聞かれます。

そんな時、「気学を生活の一部にして、心も現実も変えていくことよ。」と答えています。

最近、気学って結構流行っているみたいです。「気学をやってます。」と自己紹介すると、以前は9割「楽器の器楽?」って聞かれましたが、この頃は「あ、九星気学ですか?私の知り合いもやってます!」とか言われることも増えてきました。

 

そんな中、「何派?その流派は・・・ですよね。」とか、「資格試験落ちた~」とか、形に囚われがちな方も見かけます。

気学の法則に縛られ過ぎてしまうと、楽しめなくて、とても残念です。

 

前にも書きましたが、気学の素敵なところは、気学をやっていると気持ちもいつの間にか前向きになって、

そうすると良いものをたくさん引き寄せるのです。前向きな思考は前向きな波動を。引き寄せの法則とすごくすごく近いのです。

参考:「引き寄せの法則」を気学で考える

 

では、「気学」って、気持ちの持ちよう?なのかと、気学を知らない人は聞きたくなるかもしれませんね。

でも、ぜひ、この法則を知って、体感してみたらわかります。

もうすぐ、それを体感するにはもってこいの、仮吉方取りには一番の時期(仮吉方を取りやすい)がやってきますから(^_-)-☆

気学を知りたいかたは→こちら

 

さて、そんな「幸せを引き寄せる心の持ち方」ですが、それは本当に簡単です。

例えば・・・、

先日、娘と、映画「グレイテスト・ショーマン」を観たのですが、これが楽しかった!!! やっぱり、ミュージカルって素晴らしいです!

映画はもちろん素晴らしいのですが、この感じ方が大切だなと思います。素晴らしい映画は誰が観ても、多少の差、好みの差こそあれ、素晴らしいものは素晴らしい。でも、それをどれだけ、幸せ度を上げて、心の栄養とするかは、意識的に心の選択をすることで大きく変わっていきます。

娘と映画に行くとき、まず二人の好みの映画を選び(娘とは映画も洋服も食べ物も好みはいつも一緒です)、おしゃれをして、素敵な映画館を選び、その映画の余韻を最後まで感じ合います。

「素敵な映画を観る」のではなく、

「素敵に映画を楽しむ」ようにしています。

そうするだけで、幸せ度は何倍にも上がるのです。

これも「気」を活かす楽しみ方のひとつです。

 

「素敵な家に住む」のではなく、

「素敵にその家に住まう」

 

「美味しいものを食べる」のではなく、

「美味しくものを食べる」

 

どちらの心を選ぶかで、大きな違いがありますね。

たくさん、たくさん、気を楽しみましょう。そして、もっと幸せを感じてください(^_-)-☆。

 

「感じる心」の種類を選んでる?その選択で幸せは決まる。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。