マインドマップ

 

いつの間にか種を落として育った
とうがらし二世

ちょっと前に「村山先生との出会い」でも書きましたが、
もう5年程前になるのでしょうか、
村山先生による気学の前に、
村山先生のTPIによるIIEを受けました。
私の人生に大きく影響した気学同様、
TPIもその講座を受けた時から
生き方が変わったとも言える素晴らしい内容でした。
その中で人間の脳のくせを学びました。
それまでの私は何か予定を思うとき、
「~をしなければ」と頭に浮かべて行動していました。
それを「~をしよう」に変えるだけで、
潜在意識の持つ未来へのイメージも変わるのですね。

それに似ていますが、
私は頭の中で何かを考え進めるとき、
紙の上で、頭に浮かぶ文字で地図のように書いていきます
そうすると、ただ考えているだけでは
まとまらない、もしくは時間がものすごくかかるものが
あっという間にまとまるのです
それは、自分で自分の頭の中を認識するわけでもあり、
また、ほかの人と理解を深めるのにも役立つし、
そして、時間が経ってからでも
その考えを明確に思い出すことができて
本当に便利です

それが、この数年さわがれている
トニー・ブザン氏が発明したマインドマップに似てるなと
最近気がつきました
まあ、私のはその研究のマインドマップ
端くれみたいなものですが(^^)。

でも、文字の箇条書きだけより、
図にした方が数倍イメージが沸きます
頭の中でシナプスを伸ばす感覚です。
これで、人生のビジョンも描きやすいそうです。
IIEと似てるなと思います。
ほんのちょっと脳の使い方を変えるだけで、
明日が変わるなんて楽しいです(^^♪。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。