音楽な一日

ブラスバンド・フェスティバル

先日、中3の息子の所属する吹奏楽部の
ブラスバンド・フェスティバルに行ってきました。
どこでもそうらしいけど、
ほかの部活は中3ともなると夏休み前後に引退・・・となる中、
受験生でも吹奏楽部は毎日部活、ブカツ、ブカツ・・・。
このブラスバンド・フェスティバルを最後に息子もやっと引退となりました。
引退最後の舞台はやっぱり、
「3年間毎日よく頑張ったなあ・・」

ショパン・コンクール

そんな感慨と共に、小4の娘と電車に飛び乗り、
娘のピアノ友達のショパン・コンクールに向かいました。
このコンクールは、世界に通用するだけあって、
挑戦するお子さんの演奏は、素晴らしかった。

ブーニンのピアノ

そして、この日はその後、サントリーホールへ。
スタニスラフ・ブーニンのピアノコンサート
突然、いただけたチケットだったのに、
バック席だけどなんと2列目でした
ブーニンの指の動きが間近で見られ、
ショパンの「英雄ポロネーズ」、「ノクターン」・・と、
娘も最後まで楽しんでいました。

ノクターン
ノクターンといえば・・・
「風のガーデン」のエンディング曲、
平原綾香の「ノクターン」、素敵です
ハーブ・ガーデンの画像と共にノスタルジックな雰囲気で・・・
映画バグダッド・カフェの曲、
「Calling You」を思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。