新年のYin Yang

新年明けましておめでとうございます。

とは言え、気学の捉え方としては、立春を機に新年になるので、気学な生活者(>_<)としては、節分にもう一度心を改める機会に恵まれると考えています。この1月の三が日の空気感、静寂が感じられてとても好きです。

さて、桑田佳祐さんの歌にもある「Yin Yang」ですが、この意味は気学の中国思想からなる「陰陽」のことです。音は「いんよう」とも「おんみょう」とも。宇宙のカオスからあらゆるものを陰(いん)と陽(よう)、互いに相反する性質に分けて考える思想です。明と暗、夏と冬、硬と柔、下降と上昇、全てを二つの気で捉えます。このYin Yangの歌では男と女ですね。

それがあって、宇宙が成立するのです。

この二つの気ですが、どちらが良くてどちらが悪いということではありません。暗があるから明があり、静があるから動がある。上昇もあれば下降もあるのです。

新年、闇の中で除夜の鐘がなり、静まった中で明けてくる夜明けの初日の出は陰陽そのものだと思いました。

この一年、皆さまの、そして生きとし生けるもののご多幸をお祈り致します。

でも、誰にも陰の時もあります。そんな時、気持ちが落ち込むのは仕方ない。でもこの宇宙陰陽を心に刻んでいるなら、心の平安を保てますね。

気学とはこちら

これは我が家の小さなベランダからの初日の出のおすそ分けです(^_-)-☆ いい画像ではないけど雰囲気だけでも。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。