天河大辨財天社へ

今年は、「願うと叶う」という宇宙エネルギーを頂き、大きな夢をいくつか引き寄せました。そして先日、かねてから望んでいた、奈良の天河大辨財天社へ行くことが出来ました。 

ここは、知る人ぞ知る、「神様から呼ばれないと行くことが出来ない神社」として有名な神社です。 

それも不思議なご縁でした。 

私のメンター、ヨガの先生は二人いらっしゃるのですが、こちらも今年、祈りと共に私の前に現れた方たちでした。 

12年程前から始めたヨガでしたが、メンターとなるグルに出会いたく、今年に入ってから「メンターとなるヨガの先生と巡り合わせてください」と心から祈ったのです。そしてそれから1週間もしないうちに、心から求めていた先生、お二人のメンターが現れたのです。 

そしてさらに、高尾山、高野山へと導かれることを願っていたのです。 

そしてなんと、そのお二人のヨガの先生、メンターのお一人からは6月に高尾山へと導かれ、もうお一人からは7月に高野山へと導いて頂いたのです。 

そして、ガイアシンフォニーが大好きな私は、いつの日か、奈良県の天河大辨財天社へ行きたいと願っていました。 

すると、そのお一人のメンターから「天河大辨財天社で、喜多郎の奉納演奏があるから10名分予約したのだけど・・・」 とお声をかけて頂いたのです! その先生の生徒さんは、それはそれはたくさんいて、おそらく数百人ではきかないくらい・・・。なのに私に声をかけて頂けるのは奇跡に近い・・・。 本当に奇跡、有難いことでした。

喜んだのもつかの間・・・よく考えてみると、さて、本当に神様に呼んでいただけているのかは、天河大辨財天社に実際に着かないと安心できないと言われている・・・。 

自分が準備万端で用意しても、いざ向かう時に、体調を崩したり、悪天候や地震が起きたり、交通状態がその先を足止めすることはよくあるそうなので。 

そんな不安を抱えながらも、とにかく準備だけは怠らず出発。新幹線、特急、在来線と乗り継ぎ、そしてその下市口駅からは一日3本しかないバスで一時間。そんなバスに、乗れるのか?世界的に有名なシンセサイザー奏者、喜多郎さんの奉納演奏がある日に、それも現地、近隣の方を含め、1000人の観客が見込まれている・・・。 

でも、臨時バスも出て、なんとか行き着いたのです。。。涙・・・。 

そこは本当に山深い土地、むかしは地図にさえ載っていなかった場所だそうです。 

樹齢800年以上といわれる、雄雌合体して一本となった銀杏のご神木

その地は、なんとも、空気の澄んだ場所。本当に、天河大辨財天社だけのため、神様と繋がるためだけに在るような、そんな場所でした。(UFOもよく見られるそうです。) 

ここでの奉納演奏、天河大辨財天社の裏山に設営された野外コンサート会場へ登っていくと、なんと・・・柿坂神酒之祐宮司様が、一人一人を握手でお迎え下さったのです。私にとってこれ以上ない、感謝と感動の幕開けでした。 

奉納演奏が始まる前。この後、暮れてから始まる。

そして奉納演奏は、美しい山と、水と、木々のざわめきと、そして星空が一体となった神秘的なコンサートでした。 

そしてそのコンサートの最後に柿坂宮司様からのお言葉で締めくくられたのですが・・・。宮司様の言霊というのは、ものすごいエネルギーで、私たちの心に届き、響き、多くの方が涙されていました。 長年、神様との仲立ちをしていらっしゃる宮司様の言霊のパワーは言葉では言い表せないほどでした。 「言霊」の威力を有難く感じ受けました。

天河大辨財天社での、神秘な「気」は有難く、今もなお大切に感じさせて頂いております。さらに、宇宙エネルギーと繋がっていきたいと思います。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら