ハワイ島のマウナケアと、宇宙意識の集合体バシャール

前回お話しました、ハワイマウナケアでの感動の星空と月の観察・・・。

その時見たたくさんの星々。シリウス、オリオン座、アウデバラン、そしてその先には「すばる」。すばるは、おうし座の散開星団で、比較的若い星々の集まり、別名プレアデス星です。

若いと言っても、6千万から1億歳。私たちの命の儚さをしみじみと思いました。これを読んで下さっているあなたも、人生楽しんでくださいね。人生を味わっていきましょう!

さて、このハワイ島での星空観測をガイドして下さった素敵なガイドさん、「カイさん」が車で送ってくださる際、また偶然にも、カイさんが「バシャール」のお話を私と娘に話してきました。私と娘はよくこの話をしているので、そのシンクロニシティにまた驚きました。

アメリカのダリル・アンカ氏がチャネリングして話したこの「バシャール」とは、宇宙の意識の集合体です。バシャールはこのダリル・アンカ氏を通して、地球にメッセージを送ってきているのです。「わくわくすること」と日本語では訳されていますが、英語では「exciting」。私たちの悩みや不安など思考の観念を捨てて、わくわくすること、わくわくして生きることが必要なことなのだと、そのメッセージは教えます。これは今、たくさんの本が出版されていますが、「引き寄せの法則」の源なのです。

exciting=わくわくすること、とは、「人生の中で真の自分を表現することの出来る波動」なのです。その波動は同じ波動を引き寄せます。だから、わくわくして生きれば、さらにexcitingな波動の状況を呼び込みます。

その連鎖が私たちをhappyにしてくれるというのです。ハワイ島で、このバシャールの話ができるなんて、surprise & happyな夜でした。

【参考】BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。

【参考】人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

【参考】未来は、えらべる! (VOICE新書)

 

今も活動するマウナケア地球の生命を実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。