浄化するということ

何があっても、ただ、咲く蓮の花

吉方取りに、蓮沼へ行ってきました。

朝早く現地到着、この写真は広い蓮の里で咲く、一輪の蓮です。

泥の中から生まれても、泥をつけずに美しく咲く蓮の花を見るとヨーガの聖典バガヴァッドギータを思い出します。その中の教え・・・。

◈ヤジナとダーナとタパス◈

ヤジナは、護摩、祈り。

ダーナは、与えること。因みに「旦那」はダーナからきた言葉、たくさんのことを「与えてくれる人」という意味合いから。だから旦那様。

タパスは、自分の悪い習慣を断ち、新しいものに変える、建設的努力。

ヤジナとダーナとタパス、「祈ること」、「与えること」、「努力すること」は、この3つは止めるべきではない。行われるべきこと。なぜか?

それは自分を浄化する手段だから。

毎日ただ祈り、無欲の布施をする生き方、そして逆境の中であっても変わらず努力する。

それが蓮の花、浄化。

気持ちよい呼吸、ヒーリングが出来ました。

◆気学な生活主催:8月1日シンギングボウル・ヒーリング体験こちらから

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら