トンネル・ビジョン

◆「トンネル・ビジョン」という言葉聞いたことがありますか?

心理学で、視野狭窄の状態を言います。例えば、家族でも他人でも、その人の全体を見ることが出来ず、その人のごく一部の言動だけを見ることです。それは過去の経験による判断をしています。過去に縛られて未来を狭くしていくのです。

私たちは日々そうして人の言動を見たり聞いたりしては、欠点として解釈していることが多いのです。

この視野狭窄を起こさないことが、人間関係の鍵でもあります。

トンネル・ビジョンとは、古くから気軽に使われている「人を色眼鏡で見る」ということとも似ているかと思います。

これは人に投げかけた行為のようで、そうではないのですね。自分の心の豊かさと貧しさ、平穏さに影響することです。このトンネル・ビジョンに陥らないことが日々の幸せにつながります。それでもいつの間にかトンネルに入ってしまう時があります。

◆先日、数年通っているジムでの出来事でした。

私は仕事が忙しくても、少しは健康のために運動して汗を流したいのでホットヨガのみに、地味に通っているのですが、どちらかというと庶民的なジムなので、近所の中高年の方がたくさん、それもその会話から察するに毎日通っている方が多いのです。私としては、自分と向き合う時間でもあるので、その元気いっぱいなおしゃべり(私からするとかなりの割合でうわさ話や愚痴に聞こえる*_*;)に、ちょっと辟易していました。

ところが、先日はいつもは外していくピアスを外し忘れ、つけたままホットヨガをして、そのままシャワーを終え、バスタオルでふいていると、まわりでいつもの賑やかなおしゃべりが・・・。

その時突然、ふとした弾みでピアスが落ちてしまったのです。すると、そのおしゃべりしていた、年配の方たちが、「あら、どうしたの?」「ピアスが?」「あら、落ちちゃったんだって!」とみなさんで探してくれたのです。

でもピアスは、プールの脱衣室の床に敷いてあるような、水切りのスノコの下に入ってしまったようだったのです。するとその中の一人の方が、スノコの溝に手を入れてスノコを持ち上げて探し始めたのです。私が「そんなことまで・・・手が汚れちゃう。」と言っても、「あっちのスノコは?」、「こっちのスノコの下は?」と探して下さって、とうとうピアスは見つかったのです!

なんだか、私、人の親切というものに感動してしまいました。

それと共に、自分の勝手な思い込みで人を判断していたことに、反省もしました。

自分が静かにしてもらいたい時に、それを妨害する人と判断していたのですね。その人たちの他人との関わりを大切にする心の優しさも見ずに判断していたわけです。一部しか見ずに判断する、これもトンネル・ビジョンの1つです。

そして、この件でもう1つ気づけたことがありました。

それはあのスノコの下。小さい時にプールの更衣室で見たそれが汚かったので、きっとどこもスノコの下は汚いのだろうと思っていたのです。しかし、今回、あの方たちが私に見せてくれたスノコの下は、掃除が行き届いていてとても清潔でした。あれだけ流行っているジムであの清潔さは、スタッフの方々の努力あってのことだと思います。スノコの下、見せてもらって、大切なことに気づけました。

もう一度言います。

トンネル・ビジョンとは、家族でも他人でも、その人の全体を見ることが出来ず、その人のごく一部の言動だけを見ることです。
それは過去の経験による判断をしています。過去に縛られて未来を狭くしていくのです。

あなたが見たものが、あなたが手にするものです。

************************************************

◆運気、気学をDVDで学べる⇒こちら

 

◆あなたもメルマガを読んで、気学で人生を変えてみませんか?

「気学な生活ブログ☆メルマガ」(通常月1回発信)

★お得な気学情報を特典付きでお届けします。

特典付きメルマガ登録→こちら