気学とは真に心身を飾ること。

マリーゴールドのバナナケーキ。

何度も作ったけど、ここで頂くのは格別です。

 

10年ぶりに行ってきました。

尊敬するご夫妻が開いているご自宅でのダッチオーブン

お庭も、ダッチオーブンも、そのブーケガルニも、全てが手作り。

その前に10年程、こちらでアロマテラピーハーブについての講座に参加して学んでいました。

子育て、教育と、会社員として働きながら、一通りの慌ただしい時を経て、

ここへ戻ってきたような感じ・・・(^^♪。

以前も大好きな時間だったけど、こうして戻った今、心から幸せを感じます。

大好きな空間です。 “気学とは真に心身を飾ること。” の続きを読む

愛でるために、罠にはまらない。

ドイツのクリスマスは、可愛らしい人形がいっぱい。

街のショーウインドウも、あまりハロウィンは見かけず、

早くからクリスマスが待ち遠しい感じ。

 

それでも、なぜなんだろう。

ドイツの街は、いつも「今、ここ」を楽しんでいる感じがします。

街のテラス席には週末関係なく、ビールを片手に語り合っている人々をいつも見かけます。毎日が日曜日なのではないかと思うくらい(笑)。いえ、ちゃんと働いていてます、みなさん。でも、家族と過ごす時間を最優先するから、残業なんかしないし、プライベートの時間の確保は大切なんですね。

 

「今、ここ」を生きるとは?それは・・・

それは、「今を味わい愛でること。」だと思います

そこに咲く花を美しいと感じたり、好きなことが出来て幸せと思えたり、大好きな家族と一緒に食卓を囲めることを有難いと感じたり、そんなことの実感です。

そこに咲く花を当たり前と思い過ごしてしまうことから、あなたの幸せ度は下がっていませんか? “愛でるために、罠にはまらない。” の続きを読む

クリスタルボウルと木魚

秋の道

 

吉方の気持ち良い空気を身体いっぱい吸い込んで。

浄土宗 香念寺さんにて

 

クリスタルボウルの演奏を聴いてきました(^^♪

毎日の日盤吉方取りにも、神社仏閣は最高です。

 

このクリスタルボウルの演奏会を定期的に催していたり、

香念寺さんはとても素敵な取り組みをしていらっしゃるお寺です。

 

クリスタルボウルとは、水晶で作られた、とても神秘的な楽器。

20分間の演奏を聴くことで、8時間の睡眠に匹敵するほどの癒し、リラックス効果があるそうです。

静かなお寺の中で聴くその水晶の音色は・・・?

 

 

お寺の別棟の畳の上で、クリスタルボウルを頭側にして横になり、その音をシャワーのように浴びました。

 

え、これが?

これは意外なものでした。

だって、木魚の音かと思ったほど、深い音。。。

7つのクリスタルボウルで、7つのチャクラを活性化していくそうです。

その深く大きな音に最初は驚いたものの、聴くうちにだんだんと「音を浴びている」という感覚が。 “クリスタルボウルと木魚” の続きを読む

そちら側の目、その奥。

秋の浅い紅葉を背に、森林セラピーを受けながら、あかしあの丘をゆくと「ふくろうの杜」があります。

思っていたより、近距離で観ることができるふくろうや、みみずくに、ちょっと興奮ぎみの私たち。

後でゆっくり写真を眺めると、ちょっと笑ってみえるその顔がとても可愛らしい。

しかし、その風貌はなんとも落ち着いています。ゆっくりとただ、こちらを見てはいるものの、その動作は、視線も呼吸も、何か特別。夜目が利くふくろう類は、目が人の100倍の感度、首も270度も回るそうですね。

もしかしたら、悟りを開いているのでは?と本気で思ってしまいました(笑)。

秋の紅葉の中、ふくろうたちとの接近に興奮気味にシャッターを切る人間を、

じーっと見ている、その彼ら側の目からは、それはなんとも滑稽に映るのでしょう。そして、きっと、その杜の中の彼らには全く違う時間が流れているのでしょう。

そうそう、先日、コメンテーターの古市憲寿さんが “そちら側の目、その奥。” の続きを読む

台風の後には窓を磨く。

台風はいつも、窓を汚していってくれるので、私は窓拭きをする時と決めています。

いつもお掃除をしているつもりでも、網戸には汚れが溜まっていて、台風一過の朝には、それに気づかされます。

窓って、大切な風水です。

窓は心。

家の窓拭きも大切。

心が淀んでいる時は、窓に気配りも出来ていなかったことに気づきます。

窓周りに窓をふさぐくらい物を置いてしまったりしていませんか?それも人との関係性、後ろ向きな人生になりがちです。

窓は大切な気の循環。小さな窓でも、出来るだけ風と光を通す気配りをしましょう。

やってみると、それだけでとても気持ちがいいものですよ。

私が大切にしているのは、「お掃除風水」。

お家を整えて、そして外に出かけましょう。また新しい風と光が巡ります。