気学とは真に心身を飾ること。

マリーゴールドのバナナケーキ。

何度も作ったけど、ここで頂くのは格別です。

 

10年ぶりに行ってきました。

尊敬するご夫妻が開いているご自宅でのダッチオーブン

お庭も、ダッチオーブンも、そのブーケガルニも、全てが手作り。

その前に10年程、こちらでアロマテラピーハーブについての講座に参加して学んでいました。

子育て、教育と、会社員として働きながら、一通りの慌ただしい時を経て、

ここへ戻ってきたような感じ・・・(^^♪。

以前も大好きな時間だったけど、こうして戻った今、心から幸せを感じます。

大好きな空間です。 “気学とは真に心身を飾ること。” の続きを読む

「光と影」を見つめる。

はぁ~とため息をつく。

突然の身近な人の死など、大きいストレスが襲ってきた時、何度も何度もこのため息をつく、そんな自分の生理現象に驚いたことありませんか?

私はそのため息の現象が1カ月くらい続き、それによって助けられ、やり過ごしたことがあります。

その後、助けてくれるのは、時間の経過です。

ため息時間はとても偉大で、人を癒します。

 

でもこれは、村山幸徳先生(→こちら)の気学で説く、②の苦悩の時です。

①「迷い・惑い」= 選択肢がある悩み 

②「苦悩」= 自分では選択できない悩み

 

①は多くの場合、原因があり、変えていけます。それは・・・
“「光と影」を見つめる。” の続きを読む

記憶を整える。

「読書の秋」に限らず、本が大好きです。本屋さんの匂い、図書館の空気。ドイツの図書館も日本のそれと全く変わらなくて嬉しいです。

そしてもちろん、一冊一冊の中にある世界があり、でもそれは読む人それぞれの想像、解釈で自由に変わっていく。前回お話した、村山先生もおっしゃっていた「人生は実際ではなく、実感」という事実と同様に、本の世界も同じことが言えると思います。そこに書いてある世界をどう受け取り、どう想像するかで、いかようにも変わっていきます。

私は部屋にお香を流して空気をしゅっと研ぎ澄ますのと同様に、村山先生気学DVDを好きな時に流して見ているのですが、

その中の王子での気学講座で、村山先生が説いて下さったお話に、改めて思い直したことがありました。

「感覚」と「認識」

人は、毎日毎秒のように何かを見ると(感覚で捉えると)、脳はそれを一瞬にして自分のデータベース(過去の経験)へと持ち込み、その上で「これは心地よいもの」「これは危険」「これは・・・」と、その見たものを判断する(認識する)そうです。

だから “記憶を整える。” の続きを読む

愛でるために、罠にはまらない。

ドイツのクリスマスは、可愛らしい人形がいっぱい。

街のショーウインドウも、あまりハロウィンは見かけず、

早くからクリスマスが待ち遠しい感じ。

 

それでも、なぜなんだろう。

ドイツの街は、いつも「今、ここ」を楽しんでいる感じがします。

街のテラス席には週末関係なく、ビールを片手に語り合っている人々をいつも見かけます。毎日が日曜日なのではないかと思うくらい(笑)。いえ、ちゃんと働いていてます、みなさん。でも、家族と過ごす時間を最優先するから、残業なんかしないし、プライベートの時間の確保は大切なんですね。

 

「今、ここ」を生きるとは?それは・・・

それは、「今を味わい愛でること。」だと思います

そこに咲く花を美しいと感じたり、好きなことが出来て幸せと思えたり、大好きな家族と一緒に食卓を囲めることを有難いと感じたり、そんなことの実感です。

そこに咲く花を当たり前と思い過ごしてしまうことから、あなたの幸せ度は下がっていませんか? “愛でるために、罠にはまらない。” の続きを読む

無料の脳内GPS、使っていますか?

街はハロウィン色ですね。

我が家の毎朝の始まりは、秋の空気を家に入れ、掃除の後はお香をたきます。

そして神社へ朝のご挨拶へ。気が引き締まります。

 

この間、ふと、引出しの整理をしていて・・・数年前のアファメーションカードを開きました。

このカード、気学に出会う前、14年ほど前に村山先生のTPI講座を受けた時のものです。

TPI講座では脳科学から色々と学びました。

気学とTPIは、自分の未来を変えていくという点で、多くの共通するものがあると思います。気学を学んだことで、未来がこんなに変わると思いませんでした。

気学とは→こちら

 

もう、ご存知の方が多いと思いますが、

★アファメーションとは?

簡単に言うと、日々の口癖を自分の潜在意識は聞いていて、その潜在意識が明日の自分を作っていくので、なりたい自分を潜在意識へ落としていくということ。

そのカードに書いたこと、かなり大胆なことを書いたので、あまり叶ってないかなあ?と開いてみると、

意外と、宣言した自分になっていたりしてちょっと驚きました(笑)。

やはり、RASは働いていたんだと思う。

 

★RASとは?

哺乳類の脳幹にある「網様体」という神経の集まりで、生命活動を司るだけでなく、脳に入るほどんどの情報の中継をして必要か否かなど判断するコントロールセンターみたいなもの。

このRASに自分の思考、望む自分をインプットしてスイッチを入れて生活していれば、RASから送られた情報から、脳はその考えにより合う情報をピックアップしてくれるのです。

体内神経のGPSのようなものですね。

だから・・・ “無料の脳内GPS、使っていますか?” の続きを読む