「光と影」を見つめる。

はぁ~とため息をつく。

突然の身近な人の死など、大きいストレスが襲ってきた時、何度も何度もこのため息をつく、そんな自分の生理現象に驚いたことありませんか?

私はそのため息の現象が1カ月くらい続き、それによって助けられ、やり過ごしたことがあります。

その後、助けてくれるのは、時間の経過です。

ため息時間はとても偉大で、人を癒します。

 

でもこれは、村山幸徳先生(→こちら)の気学で説く、②の苦悩の時です。

①「迷い・惑い」= 選択肢がある悩み 

②「苦悩」= 自分では選択できない悩み

 

①は多くの場合、原因があり、変えていけます。それは・・・
“「光と影」を見つめる。” の続きを読む

記憶を整える。

「読書の秋」に限らず、本が大好きです。本屋さんの匂い、図書館の空気。ドイツの図書館も日本のそれと全く変わらなくて嬉しいです。

そしてもちろん、一冊一冊の中にある世界があり、でもそれは読む人それぞれの想像、解釈で自由に変わっていく。前回お話した、村山先生もおっしゃっていた「人生は実際ではなく、実感」という事実と同様に、本の世界も同じことが言えると思います。そこに書いてある世界をどう受け取り、どう想像するかで、いかようにも変わっていきます。

私は部屋にお香を流して空気をしゅっと研ぎ澄ますのと同様に、村山先生気学DVDを好きな時に流して見ているのですが、

その中の王子での気学講座で、村山先生が説いて下さったお話に、改めて思い直したことがありました。

「感覚」と「認識」

人は、毎日毎秒のように何かを見ると(感覚で捉えると)、脳はそれを一瞬にして自分のデータベース(過去の経験)へと持ち込み、その上で「これは心地よいもの」「これは危険」「これは・・・」と、その見たものを判断する(認識する)そうです。

だから “記憶を整える。” の続きを読む

愛でるために、罠にはまらない。

ドイツのクリスマスは、可愛らしい人形がいっぱい。

街のショーウインドウも、あまりハロウィンは見かけず、

早くからクリスマスが待ち遠しい感じ。

 

それでも、なぜなんだろう。

ドイツの街は、いつも「今、ここ」を楽しんでいる感じがします。

街のテラス席には週末関係なく、ビールを片手に語り合っている人々をいつも見かけます。毎日が日曜日なのではないかと思うくらい(笑)。いえ、ちゃんと働いていてます、みなさん。でも、家族と過ごす時間を最優先するから、残業なんかしないし、プライベートの時間の確保は大切なんですね。

 

「今、ここ」を生きるとは?それは・・・

それは、「今を味わい愛でること。」だと思います

そこに咲く花を美しいと感じたり、好きなことが出来て幸せと思えたり、大好きな家族と一緒に食卓を囲めることを有難いと感じたり、そんなことの実感です。

そこに咲く花を当たり前と思い過ごしてしまうことから、あなたの幸せ度は下がっていませんか? “愛でるために、罠にはまらない。” の続きを読む

最高の自分でいること。

認知症の母の口癖、ベスト5。

1. ありがとう。

2. 感謝します。

3. 嬉しいわ。

4. 幸せ。

5. こんな素敵なこと、なかなか味わえないわよ。

 

以前にもブログで触れましたが(「認知症、五黄土星の母」こちら)、お洒落で明るい五黄土星の母も、認知症と診断されて6年、だんだんと昨日は出来たことも出来なくなることが増え、足腰も衰え、表情も1年前の写真と比べてもどんどん歳をとっていくのがわかります。

それでも、母が発する言葉は、こんな嬉しい言葉ばかりです。だから、周りの人を笑顔にしちゃうんです。

先日も認知症のテストを受けて、

お医者様からも「こんなに低い点数・・・、こんなにわからない人も珍しいねえ。」と言われたのですが(笑)。

 

なぜ母はこんなにも前向きなんだろう。

母の手をひいて歩きながら、

「お母さんはえらいねえ。こんなにわからないことが増えても、いつも感謝の言葉ばかりで。前向きで尊敬する。」と私が言うと、

「あら、そんなこと言われると、嬉しくなっちゃう。」と喜ぶ母。

認知症の介護は苦しいことも多いけど、一緒にいて、私達も本当に幸せを感じさせてもらえるのです。 “最高の自分でいること。” の続きを読む

クリスタルボウルと木魚

秋の道

 

吉方の気持ち良い空気を身体いっぱい吸い込んで。

浄土宗 香念寺さんにて

 

クリスタルボウルの演奏を聴いてきました(^^♪

毎日の日盤吉方取りにも、神社仏閣は最高です。

 

このクリスタルボウルの演奏会を定期的に催していたり、

香念寺さんはとても素敵な取り組みをしていらっしゃるお寺です。

 

クリスタルボウルとは、水晶で作られた、とても神秘的な楽器。

20分間の演奏を聴くことで、8時間の睡眠に匹敵するほどの癒し、リラックス効果があるそうです。

静かなお寺の中で聴くその水晶の音色は・・・?

 

 

お寺の別棟の畳の上で、クリスタルボウルを頭側にして横になり、その音をシャワーのように浴びました。

 

え、これが?

これは意外なものでした。

だって、木魚の音かと思ったほど、深い音。。。

7つのクリスタルボウルで、7つのチャクラを活性化していくそうです。

その深く大きな音に最初は驚いたものの、聴くうちにだんだんと「音を浴びている」という感覚が。 “クリスタルボウルと木魚” の続きを読む